お品書き

福田家のお料理

北大路魯山人の料理には人を魅了する鮮烈さがありました。
いまも福田家の料理は魯山人ゆずりの
この鮮烈さを大事にしております。

「料理の美味不味は、十中八、九まで材料の質の選択にあり」
という魯山人の言葉があるように、福田家の料理も、
素材の吟味と 素材の持ち味を
生かすことを大切にしております。

日本の四季を

ひとときのやすらぎに通じる季節感、盛りの季節に
そこはかとなく滲むやがてくる季節の予兆。

季節のうつろいにこそ、人はより風情を触発される。
だからこそ「旬のものが一番おいしいけれど、
全体の感覚としては、材料からなにから、
器もお部屋のしつらいも季節の先取りをする感覚」で
お迎え致します。

料理の衣装

魯山人のことばにあるように、
目で食べるといわれる日本料理に、
お料理と器との調和は欠かせません。
お料理の意匠に合った器、器に合った盛り付けなど、
お料理と器のハーモニーが絶妙に調和したところに
人を魅了する味の世界が生まれると考えております。

お座敷と一体に愉しむ

お料理はお座敷におけるもてなしと一体になって、
いっそう味わいが深まるものだから、
お座敷でお料理がどう提供されるかにも
神経を配っております。

店内を見てみる

お昼のご案内

金・土のみ

ご入店時間 11:30~13:00

15,000

(別途サービス料15%・消費税8%を頂戴いたします)

夜ののご案内

ご入店時間 17:30~20:00

25,000/30,000

(別途サービス料15%・消費税8%を頂戴いたします)

※土曜日の夜は10名様以上のご予約で承ります。

  • お料理
  • お料理
  • お料理
  • お料理
  • お料理
  • お料理