福田家のバラちらし寿司 「紀尾井町福田家」4代目・福田貴之

令和元年5月、天皇陛下の即位パレードが行われた際に、新しい時代をお祝いする商品をなにか作れないかということで「太巻き」を販売することにいたしました。創業80年を超える当店では初めての試みでしたが、さまざまななお寿司屋さんに行っておいしい酢飯を研究したり、お客様からご意見をいただきながら完成した太巻きは、お陰様でテイクアウトメニューの定番としてご好評をいただいております。

酢飯の良いところは、おいしさが長持ちすることです。この良さを活かしてほかのメニューを作れないかと考え、生まれたのが「バラちらし寿司」です。2020年のコロナ禍では休業を余儀なくされてしまい、その期間にお客様とのつながりをなくしたくないとの思いから、お弁当の販売にもチャレンジしました。ですが、ひとつひとつの具材を作るのに手間暇がかかることを考えると採算が合わず、難しさを感じました。お弁当はごく簡単に作れるもの、容易く販売できるものと捉えられがちですけれど、決してそうではないことがよくわかりました。その点、太巻きやバラちらし寿司はある程度作りやすく、お届けしやすいものなので、テイクアウトの定番商品として可能性を感じられました。

バラちらし寿司の味や具材については何度も試行錯誤を重ねました。とくに酢飯に対してのご意見は、常連のお客様から多くのフィードバックをいただきました。中には厳しいご意見もありましたが、よりおいしくするために…という気持ちからいただけるものなので、とてもありがたく頂戴しました。

酢飯には和歌山の雑賀酢という赤酢を、またお米は栃木の契約農家さんのものを使用しています。具材は厚焼き玉子、煮穴子、海老、糸三つ葉、干瓢、椎茸、紅芯大根の甘酢漬けの7種類です。海老は酒を使った出汁で炊き、紅芯大根はりんご酢を使って漬けているなど、ひとつひとつの仕込みを丁寧におこなっています。

また、春には季節限定の「花見ちらし」をご用意しています。昆布風味の菜の花、筍、あさりの時雨煮、厚焼き玉子、錦糸玉子、干瓢、しいたけ、才巻海老、そして甘酢漬けの紅芯大根で作った花びらを散りばめた、お花見の時期だけの華やかな一品です。

ご自宅での大切なお席やお手土産用に、ぜひご活用ください。

※ご予約は3営業日前の17時迄にお願いいたします。

詳しくはお電話でお問い合わせください。

03-3261-8577

[ CATEGORY ]

紀尾井町 福田家

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1番13号

[ TEL ]
03-3261-8577 ※平日の電話受付は12:00~とさせていただきます
[ FAX ]
03-3261-1518
[ MAIL ]
info@kioicho-fukudaya.jp
[ 営業時間 ] 11:30〜22:00
昼 11:30~14:30 ※昼の予約は火曜日から土曜日まで承ります。
夜 ご入店時間 17:00~19:30 ※土曜日夜席につきましては、10名様より承ります。
[ 定休日 ]
日曜日、祝日、土曜日(月1回) ※夏季・年末年始休業あり