Scroll

「料理の美味不味は、十中八、九まで材料の質の選択にあり」という魯山人の言葉があるように、
福田家の料理も、素材の吟味と素材の持ち味を生かすことを大切にしております。

魯山人

風情ある美しい
日本の四季を食膳に運ぶ

ひとときのやすらぎに通じる季節感、盛りの季節にそこはかとなく滲むやがてくる季節の予兆…。季節のうつろいに、私たちは風情を感じます。福田家ではお客様に、食材はもちろん、器や部屋のしつらいから、季節の先取りをしていただけるよう、もてなしております。

魯山人

食器は料理の衣装である

魯山人のことばにあるように、目で食べるといわれる日本料理に、料理と器との調和は欠かせません。料理の意匠に合った器、器に合った盛り付けなど、料理と器のハーモニーが絶妙に調和したところに人を魅了する味の世界が生まれると考えております。

魯山人

座敷と一体に愉しむ

料理は座敷におけるもてなしと一体になって、いっそう味わいが深まるものと考え、座敷で料理がどう提供されるかにも細やかな心配りをしております。

COURSE

昼のご案内Lunch

ご入店時間 11:30~13:00

  • 16,500
  • 22,000
  • 27,500
別途サービス料20%を頂戴いたします

夜のご案内Dinner

ご入店時間 17:00~19:30

  • 22,000
  • 27,500
  • 33,000
  • 38,500
  • 44,000
別途サービス料20%を頂戴いたします
※土曜日の夜は10名様以上のご予約で承ります。
  • すべて税込み価格です。
  • 部屋代は頂いておりません。
  • 昼夜各コースに+11,000円で北大路魯山人の器を使用した料理長おまかせコースに変更が可能です。
    尚、一部魯山人以外の器を使用する場合があります。

御献立一例

先付
蛤潮仕立 春大根 うるい
前菜
つぶ貝
 花山椒と平貝昆布〆 澳オリーブ
  アオリイカ アボカド 筍 木ノ芽味噌
御椀
名残り河豚白子真薯小鯛桜葉包
 かぎわらび 蓬麩 木ノ芽
造り
地金目鯛 鰹酒盗漬 ボタン海老
焼物
桜鱒千草焼 からすみ菜花 独活伽羅煮
煮物替り
ノレソレ鍋
 筍 独活 笹掻牛蒡 花山椒 引き玉子
酢の物
春野菜と生トリ貝 おかべの蝦蛄鉄砲和え
 うるい 山独活 野蒜 洋野産生若芽 浅月
  土佐酢ジュレ 紫芽
御飯
新生姜と黒ムツの御飯
留椀
田舎味噌仕立 麩海苔 大徳寺麩 三ツ葉
香の物
春キャベツ浅漬 胡瓜糠漬 赤蕪漬
水菓子
東京レモンゼリー あまおう
甘味
わらび餅

紀尾井町 福田家

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1番13号

[ TEL ]
03-3261-8577 ※平日の電話受付は12:00~とさせていただきます
[ FAX ]
03-3261-1518
[ MAIL ]
info@kioicho-fukudaya.jp
[ 営業時間 ]
昼 11:30~14:30 ※昼の予約は月曜日から土曜日まで承ります。
夜 ご入店時間 17:00~19:30 ※土曜日夜席につきましては、10名様より承ります。
[ 定休日 ]
日曜日、祝日、土曜日(月1回) ※夏季・年末年始休業あり